Apple vs. FBI 今週の動き

先週から始まった(いや実際にはもっと前からだが) Appleと FBIとの仁義なき戦い。なんのことだかわからないという方はまずはこちらの記事をどうぞ。

negi.hatenablog.com


さてこの記事以降に起こった今週の主な動きを時系列で簡単にまとめておく。

2月22日(月)

サンバーナーディーノ銃乱射事件の被害者が、政府の Appleに対する要求を支持する内容の文書を裁判所に提出するとの報道。


FBI長官 James Comey氏が LAWFAREでコメントを発表。


Appleは FAQという形で、政府側が 19日に裁判所に提出した資料の内容に反論。

2月23日(火)

Pew Researchによる最新の調査では 51%が政府側を支持、38%が Appleを支持するとの結果。

2月24日(水)

サンフランシスコにある Apple Store前で政府の対応への抗議デモが行われた。全米各地で同様のデモが実施された。


今回の事件以外に米司法省は 12件の裁判で Appleに同様の要求を行っていることが、Appleが他の事件の裁判で裁判所に提出した資料から明らかに。

以下の表は Appleが裁判所に提出した資料から抜粋。この他にオハイオ州で2件、イリノイ州で 1件ある。全部で 12件。
f:id:ukky3:20160227232520p:plain

2月25日(木)

Appleの CEOである Tim Cook氏が ABC Newsによる独占インタビューに応じる。
abcnews.go.com

2月26日(金)

FBI長官の James Comey氏が米下院の委員会 (Permanent Select Committee on Intelligence) のヒアリングにて証言。
www.youtube.com


Appleが裁判所に対して正式に文書で回答。特に新しい内容はなく*1、これまでの主張通りに裁判所からの命令を拒否するもの。

www.documentcloud.org


次回の公判は 3月22日に予定されているが、その前におそらく議会のヒアリングがある。Appleと FBIとのバトルは舞台を議会に移してしばらく続くことになりそうだ。

*1:政府が要求するソフトウェアを新たに開発するには多大なリソースが求められ、 6〜10人のApple社員で2〜4週間必要との試算を Appleは行っている。

Remove all ads